いきいきとした 心豊かな子どもをめざして・・・

PCサイトはこちらへ

すみれ楽園の概要

園舎の写真です。
所 在 地 岐阜県可児市下恵土2819番地-6
TEL 0574-62-1836
FAX 0574-63-1638
園長 酒向 美恵子
定員 440名
事業内容 乳児保育(生後3ヶ月から)、
延長保育、一時預かり保育、
土曜保育、子育て支援センター
保育時間 平日(8:00~16:00)
早朝保育/7:00~8:00 
延長保育/16:00~19:30
土曜日(8:00~16:00)
早朝保育/7:30~8:00 
延長保育/16:00~18:30
認可年月日 昭和28年7月1日

広陵幼稚園の所在地マップ。
【所在地】岐阜県可児市下恵土2838
グーグルマップへ

お知らせ



今月の予定


12 月

給食室から

♥12月22日は冬至
冬至は、1年中で1番お昼の時間(日照時間)が短い日です。昔から、冬至の日にかぼちゃを食べると風邪を引かないといわれています。
かぼちゃには、βカロテン(ビタミンA)がたっぷり含まれていて、皮膚や、のどの粘膜を丈夫にし、風邪の菌をはね飛ばしてくれる働きがあります。また、体を温める効果があるので、冷え性の方にはうってつけの野菜です。かぼちゃのビタミンは、長い間貯蔵しておいても壊れることがなく、野菜の少ない時に、夏に収穫した栄養たっぷりの“かぼちゃ”を食べるという、昔の人の知恵ですね。
ホクホクして甘みが強く、おかずにも、おやつにも利用できます。給食でも「かぼちゃのそぼろ煮」や「かぼちゃケーキ」がでます。天ぷらにしても美味しいですね。是非、ご家庭でもかぼちゃを取り入れてみてください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
冬至には、ゆず湯に入るという習慣もあります。
ゆずの香りが邪気を払い、体を温めて風邪の予防になり、健康に過ごせると言われています。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
試してレシピ

かぼちゃケーキ(12月25日のおやつ)
《材料:園児1人分(g)》

 米粉・・・20
 ベーキングパウダー・・・0.8
 豆乳・・・20
 油・・・8
 砂糖・・・10
 塩・・・0.13
 かぼちゃ・・・15

作り方
①かぼちゃを軟らかくなるまで蒸かし、暑いうちにつぶす。
②材料を混ぜあわせ、かぼちゃも混ぜる。
③型に流し込み、170度程度に温めておいたオーブンで、15分程度火が通るまで焼く。
もちもちでおいしいよ♥

 

12 月
1 ・ 菜めし麦ごはん
・ サバのみそ煮
・ 切干大根煮
・ バナナ
・ 焼き麩のすまし汁
2 ・ 昆布ごはん
・ ハンバーグ
・ ツナサラダ
・ 大根のみそ汁
3
4 ・ 鮭とコーンのバターライス
・ ジャーマンポテト
・ イタリアンスープ
5 ・ パン
・ 肉団子みそスープ
・ ツナポテサラダ
・ みかん
6 ・ 大根とじゃこご飯
・ 豆腐の卵とじ
・ バナナ
・ じゃが芋のみそ汁
7 ・ パン
・ カレーうどん
・ 納豆かき揚げ
・ オレンジ
・ 白菜ののり和え
8 ・ きのこピラフ
・ 豆腐と青菜のサラダ
・ みかん
・ ポトフ風スープ
9 ・ パン
・ ミートスパゲティー
・ キャベツとコーンのサラダ
・ わかめスープ
10
11 ・ パン
・ コーンクリームシチュー
・ ウインナー
・ オレンジ
・ キャベツのソテー
12 ・ マーボー豆腐丼
・ 華風サラダ
・ オニオンスープ
13 ・ パン
・ ミンチコロッケ
・ コールスロー
・ みかん
・ 油揚げのみそ汁
14 ・ 卵としらすのご飯
・ ポークビーンズ
・ りんご
・ 根菜のみそ汁
15 ・五目鶏めし
・ じゃが芋ウインナー天
・ お浸し
・ 卵入りみそ汁
16 ・ パン
・ あんかけうどん
・ コロコロサラダ
・ みかん
17
18 ・ エッグカレーライス
・ 福神漬け
・ レーズンサラダ
・ みかん
19 ・ パン
・ 豆乳鍋風汁
・ ポテトのごまサラダ
・ 春巻き
20 ・ わかめご飯
・ 白身魚のごまねぎみそ焼き
・ 豚肉入りひじきの炒め煮
・ 吉野汁
21 ・中華風混ぜご飯
・ かぼちゃのそぼろ煮
・ バナナ
・ かき玉スープ
22 ・ パン
・ エビフライ
・ ポテトサラダ
・ スパゲティーソテー
・ オレンジ
・ コーンポタージュ
23 ・ 天皇誕生日
24
25 ・ 青菜としらすのご飯
・ すき焼き風煮
・ みかん
・ 里芋のみそ汁
26 ・ ツナの五目ご飯
・ 白和え
・ オレンジ
・ 豚汁
27 ・ パン
・ 大根のハヤシシチュー
・ 野菜たっぷりサラダ
・ バナナ
28 ・ お赤飯
・ エビのかき揚げ
・ 筑前煮
・ そうめん汁
29 ・ 冬休み
30 ・ 冬休み
31 ・ 冬休み

子育て支援

子育て支援センター

手探りで子育てをしているお母さま。育児に対しての悩みや不安はありませんか?
「自分だけではどうすればいいのかわからない・・」そんな時は一人で悩まず、ぜひ、すみれ楽園の子育て支援センターをご利用下さい。私たち保育園が培ってきた保育の経験・知識・技術を活かしながら、子育てを一緒に考えお手伝いをしていきたいと思います。
お気軽にご参加下さい。お待ちしています。

子育て支援センター
ご利用時間
 午前/9:30~12:00
 午後/13:00~16:00

地域のコミュニケーションの場として
子育ての真っ只中のお母さま同士、同じ立場で語り合う中で育児に関する情報交換をしたり、お母さま自身の交遊関係を広げていただければと考えています。

親子のふれあいの場として
親子あそびや友だちあそびなど、さまざまな楽しいあそびを紹介しています。また、絵本の読み聞かせや、子どもたちの心の育ちを促す絵本選びのお手伝いをしています。絵本の貸し出しも行なっています。
親子のふれあいの場として
親子あそびや友だちあそびなど、さまざまな楽しいあそびを紹介しています。また、絵本の読み聞かせや、子どもたちの心の育ちを促す絵本選びのお手伝いをしています。絵本の貸し出しも行なっています。
子育ての相談の場として
子どもの育ちは様々です。一人で悩まずお気軽にご相談下さい。
地域支援活動では、近隣の公園や児童館など、園外へも出かけます。当園の保育士があそびを紹介しながら、ご参加いただいた皆さまが一緒になって楽しくすごします。
その他、講師を招いてセミナーを開いたり、リトミック・親子体操・制作あそびなど楽しい催しがいっぱいです。



一時預かり保育

一時預かり保育

ご家族の方の急病や短期のお仕事、リフレッシュ・・・など、急な事由で短期の保育を必要とされる方に、時間単位の保育を行なっています。

保育は、当園の保育士がきめ細かくお世話いたしますので、ご安心下さい。
万一の事故に備え、保険にも加入しています。
地域に関係なく、どなたでもお申込みできます。


■保育日
月曜~金曜日(ご希望があれば土曜日も行ないます。)
■保育時間
午前8:00~午後5:00(左記時間以外は延長保育になります。)    
■利用料金
1時間300円 ※延長料金は、30分につき50円いただきます。
■休 日
日曜日・祝祭日・年末年始の保育園休園日
■申込み方法
前日の夕方までに、電話等でご予約をお願いします。
当日の朝、緊急利用されたい場合も必ず電話でお問い合わせ下さい。
■ご用意していただく物
着替え一式(預ける時間に応じた枚数)
おむつ(必要枚数)食事用エプロン
ミルクを飲んでいる赤ちゃんは哺乳瓶1本(記名)
水筒(お茶を入れて下さい)
※すべての持ち物に必ず名前を書いて下さい。
■昼食等について
昼食は、お弁当または園の給食利用のどちらにされるかを、電話でお申し込みの際にお伝え下さい。おやつは、お家にある物を持ってきて下さい。園の給食をご利用の場合は200円いただきます。